教授挨拶

当講座の目標

日本大学歯学部病理学講座教授

浅野正岳



研究

病理学の範囲は基礎医学から臨床医学までを網羅しており、いずれも高いレベルを追求されています。当講座ではその意味でも、臨床応用を重視し新たな診断法、治療法開発につながる研究を目標としています。

診断

臨床医学としての病理学は病理診断であり、常に患者さんのことを考えながら迅速で正確な病理診断を行い、臨床医の様々な疑問に答えられるように努めています。

教育

病理学は基礎医学でありながら、臨床医学の性質も併せ持つ学問です。病態の全体像を習得し、より多くの学生に病理学に興味をもってもらえるように心がけています。