News & Topics

第 68 回 日本大学歯学会総会・学術大会

5 月 29 日(日) 日本大学歯学部・大講堂にて第 68 回日本大学歯学会総会・学術大会が開催されました。

当講座からは楠正文(大学院歯学研究科 応用口腔科学分野)、本澤慶子(大学院歯学研究科 口腔構造機能学分野)
伊藤寿典(大学院歯学研究科 口腔健康科学分野)、木舩崇(大学院歯学研究科 口腔健康科学分野)
大林美穂(大学院歯学研究科 応用口腔科学分野)の 5 名が日頃の研究成果を発表しました。

楠正文先生 テーマ「電解酸性機能水(functional water ; FW)により誘導される alarmin について」

k 1

k2

本澤慶子先生 テーマ「電解酸性機能水の線維芽細胞および骨芽細胞に対する影響」

m1

m2

伊藤寿典先生 テーマ「Mecp2 の欠損が孤束核でのDNAメチル化関連遺伝子発現に及ぼす内容」

i1

i2

木舩崇先生 テーマ「延髄腹側呼吸ニューロン群でのGad1発現とそのエピジェネティック制御」

kf1

kf2

大林美穂先生 テーマ「イントラカインとしてのIL-1αの機能」

o1

o2

5 名の先生方の発表にはフロアからの質問が相次ぎ、それぞれの研究内容に対する関心の高さがうかがえました。